FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は何の日?

今日6月19日は、ボクの誕生日です。
みんな祝え!

訂正。
祝ってください。

誕生日おめでとうなんて、親と28sに言われただけです。
みんな覚えてないみたい(当たり前だ

どうせボクはリアでは影の薄い子ですよ……。
端っこで地味に本読んでるはぐれ者です。

本と言えば、
そういえば最近『ガーデン・ロスト』という紅玉いづきさんの本を買いました。
紅玉いづきさんが誰? という方はこちらを↓↓
紅玉いづきさん wiki

そうです。
第十三回電撃文庫大賞<大賞>を受賞した人です。
人食い三部作という不穏な名前のファンタジー、
『ミミズクと夜の王』『МAМA』『冬蟷螂』を書いた人でもあります。
これくらいは宙を見てでも言えます。

本の内容はともかく、描写の美しさが読みやすくていいです。
個人的には最初に出た、大賞を受賞した『ミミズクと夜の王』が好きです。
主人公というか女主人公というか、ミミズクの成長っぷりがいいです。
最初は幼稚な感じの女の子ですが、
夜の王であるフクロウを助けようと奔放し、だんだん成長していきます。
そこのところがなんとも言えないくらいい。

でも、『MAMA』はともかく『冬蟷螂』はなんだかよくわからないような仕上がりでした。
描写の書き方や展開はいいんです、読みやすいし感激を受けます。
でも内容が……。

例えるなら数学者に足し算をやらせてるって感じです。
技能は最高なんですが、発揮させる場所を間違えてるというか……。

もうちょっと『冬蟷螂』内容に凝れなかったんでしょうか?

それに比べ、『ガーデン・ロスト』は数倍いいです。
内容も面白いし、描写も、展開の仕方も然りです。

『ガーデン・ロスト』は普通の女子高校生4人の話で、男子高校生はあんまり出てきません。
でてこないことはないけど。
内容は4人の青春を描いたっていうもの。


誰にでも、失いたくない楽園がある。
息苦しいほどに幸せな安住の地。
しかしだからこそ、それを失うときの痛みは耐え難いほど切ない。

誰にでも優しいお人好しのエカ、
漫画のキャラや俳優をダーリンと呼ぶマル、
男装が似合いそうなオズ、
毒舌家でどこか大人びているシバ。
花園に生きる女子高生4人が過ごす青春のリアルな一瞬を、
四季の移り変わりとともに鮮やかに切り取っていく。
壊れやすく繊細な少女たちが、楽園で見るものは――。

って、裏表紙に書いてありました。
こんな感じのファンタジーでも何でもないただの青春ものです。

最近『半分の月がのぼる空』、もそうだけどなんでもない日常を描いた本にはまってるようです。
ボク自身が何でもないただの日常を書くことにはまってるからかもしれません。

ファンタジーばかりの幻想じゃなくても、ただの日常を描いただけのものも素晴らしい小説です。
立派な一冊の本です。
ラノベが好きな人、一回こういう本も読んでみては?
世界観が変わるかもしれません。

って誰に言ってるんだろう……。
まぁいいか。

では、次はメイポネタの記事を。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

12 | 2019/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

白石歌香

Author:白石歌香
こんにちわ 大学1年生の 
白石歌香 っていいます。
もちろん半値です。中身は男ですー。

半値の由来は誕生石と自分の名前です。

杏エヴァン1位目指して奮闘中。

めいぽでは 現在ヨゼリア っていうキャラ使ってます。
でも未だにヨゼリアって名前に慣れないっていう。
呼ぶときはリカイナ、でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。